【流し】競艇の買い目「9」とは?9がある理由、点数の早見表を紹介

競艇の疑問

全6艇の着順を予想する競技、競艇(ボートレース)。1番から6番までしかないはずなのに「9」という数字が存在するのはなぜでしょうか。

今回は、競艇に「9」という数字が存在する理由や使い方、購入点数について紹介します。

競艇の組み合わせ「9」とは?全通りのこと

競艇の組み合わせで見かける「9」とは全通りを表す数字です。1=9であれば、1番と全艇の組み合わせを買うことを表します。

・9=1.2.3.4.5.6

競艇の買い方に「流し」という買い方がありますが、流し=9と考えても大丈夫です。

ただし、現在では「9」という数字が使われることはほとんどありません。そもそも、9が使われるきっかけとなったのは舟券を「電話投票」で購入する際のなごりが由来になっています。

電話投票の際には、短縮ダイヤルとして番号9番を入力することで全通りの流しが買えました。流しの相手の番号をいちいち入力する手間が省けたのです。

しかし、ネット投票が主流になった現在では「9」という数字が使われることは少なく、「全」という言葉が主流に変わりました。

つまり、競艇の買い目「9」とは「全」とまったく同じ使い方です。昔から競艇を行っている人や、ファンには通じる専門用語のような扱いの数字と言えます。

競艇の「9」を使った買い方の具体例

「9」を使った買い方の例を見てみましょう。

・2連単
1ー9
1ー2.3.4.5.6

9-1
2.3.4.5.6-1

・3連単
1ー2-9
1-2-3.4.5.6

1-9-9
1-2.3.4.5.6-2.3.4.5.6

9-9-9
1.2.3.4.5.6ー1.2.3.4.5.6-1.2.3.4.5.6

上記の様な形になります。電話投票で購入する人が少なくなった現在ではあまり使われることはありませんが、SNSなどファン同士の話では略語としてとても便利です。投票する際に使わなくても、覚えておくと便利な数字と言えるでしょう。

競艇で「9」を使った組み合わせの点数計算早見表

「9」で表した購入方法は流しと同じなので、購入点数も同じになります。参考までに、「9」の購入点数は何点になるのかも見ていきましょう。

・2連単
1-9
1-全
1-2.3.4.5.6(5点)

9-9
全ー全
1.2.3.4.5.6ー1.2.3.4.5.6(30点)

・3連単
1-2-9
1-2-全
1-2-3.4.5.6(4点)

1-9-9
1-全ー全
1-2.3.4.5.6-2.3.4.5.6(20点)

9-9-9
全ー全ー全
1.2.3.4.5.6-1.2.3.4.5.6-1.2.3.4.5.6(120点)

3連単応用編
2.3.4-9-5.6
2.3.4ー全ー5.6
2.3.4-1.2.3.4.5.6ー5.6(24点)

上記の応用編までいくと流しというよりも、フォーメーション買いの方が近くなりますね。フォーメーションも舟券の買い方としてはとても有効な買い方なので積極的に取り入れたい買い方です。フォーメーションについて知りたい人はこちらの記事もぜひご覧ください。

競艇の「9」は全通りのこと!

今回は、1~6番までしかない競艇なのに、「9」という買い目が存在する理由について紹介しました。「9」は流しと同様、全通りを表す略語です。

由来としては、電話での投票が主流だった時代に「9」という短縮ダイヤルで全通りの流しを買えたことから。電話投票での購入が少なくなった現在ではあまり使われることはなくなりましたが、ファンたちの間では現在も略語として使われます。

ちょっとした競艇の豆知識として紹介しましたが、「9」はSNSなどでの交流の際にも面白い数字です。新規ファンからは「9」って何?と話題になったり、古参ファンからは「この人は競艇を知っているな」と思われたりと、注目を集めるのに一役買うでしょう。

実際に投票する場面で使うことは少ないかもしれませんが、ちょっとした場面で活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました